MAX-12TG Ver.4

    進化を遂げた4代目。 MAX-12TG Ver.4登場

    12クラスツーリングカーエンジンのスタンダード12TGがVer.4に進化しました。 前モデルである12TG Ver.3は全日本選手権や京商カップ等メジャーレースの公認エンジンとして使用されて輝かしい成績を収めています。4代目となるVer.4では性能、耐久性向上の為、各部パーツのブラッシュUPを施し、より完成度の高いモデルとして登場しました。

    MAX-12TG Ver.4

    エンジン単体¥20,500(税別)    Code No.1D200
    MAX-12TG Ver.4 コンボセット(1D201 ) ¥31,200(税別)
    COMBO SET内容サイレンサーTT02 EFRA2690(T-1080SC L52)+EXマニホールドMT02

    スペック


    スペック---------------------------
    行程体積: 2.1cc / 0.128 cu.in.
    ボア: 13.8mm / 0.543 in.
    ストローク: 14.0mm / 0.551 in.
    出力 0.9 ps / 0.88 hp / 30,000 r.p.m.
    実用回転数: 5,000-32,000 r.p.m.
    重量: 216g / 7.62oz
    標準付属:プラグTP4 /ダストキャップセット/エキゾーストシールリング

製品の特徴

  • コンロッドを上位モデルのO.S.SPEED T12シリーズと共通化する事により、耐久性が向上されました。それに伴いクランクケースも変更されています
  • ピストンの形状変更、軽量化を行う事によりスムーズな吹け上がりを実現しました。
  • 新デザインのレーザーマーキングを施したアウターヘッド採用。

フォトギャラリー

ページのトップへ戻る